2017年3月15日水曜日

天仁庵は6年目を迎えます。




拝啓 早春の候 皆様にはお変わりなくご健勝にお過しの事と存じます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

天仁庵は3月16日をもちまして丸5年を迎えます。

これもひとえに皆様方のご支援とご指導の賜物と、心から感謝しております。
 
これからも『お客様から愛されるお店』になれるよう精進して参ります。

まだまだ未熟ではございますが今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ささやかではございますが、3月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間、手作りクッキーを御買物または御飲食をされたお客様にプレゼントさせて頂きます。

また、4月1日(土)から4日(火)まで『それぞれのこうぼうてん』を天仁庵2階にて開催させて頂きます。ぜひご来場くださいませ。

時節柄どうぞお身体をご自愛下さいますようお祈り申し上げます。 

        
敬具

2017吉日  店主



☆イベントのお知らせ☆

3月17日(金)~22日(水)

『Spring & Summer 2017』

春夏の新作お洋服、フランスの傘、イタリアンバッグ、Furoshiki carryバッグ等、これからの季節にぴったりなものを揃えてお待ちしております。


2017年2月1日水曜日

2月は牡蠣まつり

早いもので2月に入りました。

音戸と言えば「牡蠣まつり」です。

音戸・倉橋・江田島の周辺海域は清浄海域と呼ばれ生食用として全国に多く出荷されています。

波が穏やかな上、塩分濃度が濃く、牡蠣の餌となるプランクトンが豊富で牡蠣の養殖に適しています。

ここら辺の牡蠣は身がふっくらとぷりぷりしていて厚みがあり、口に入れるとジュワーっとうまみが広がります。

身がしっかりとしているので加熱してもあまり縮まないという特徴があります。

 Cafe Shunpuでは2月、牡蠣フライをご提供させて頂きます。

ぜひご賞味ください。





各牡蠣まつり詳細は下記載。

・『音戸かきまつり』
2月5日(日)9時~(売切れ次第終了)
場所:音戸町鰯浜・音戸漁業協同組合前

・ 『田原かきまつり』
 2月12日(日)9時~(売切れ次第終了)
場所:音戸町田原・田原漁業協同組合前

・ 『宝島くらはしフェスティバル』
 2月19日(日)9時~14時
場所:倉橋町・桂浜温泉館周辺

『早瀬かきまつり』
 2月26日(日)8時半~(売切れ次第終了)
場所:音戸町早瀬・元早瀬小前広場

2017年1月1日日曜日

2017年 元旦

新年あけましておめでとうございます。

昨年中はご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

本年もご愛顧の程しくお願い致します。




 
新年は1月6日(金)から営業致します。

また、6日(金)~15日(日)まで新春Shunpuランチ(税込2,300円)をご提供させて頂きます。

ぜひこの機会にご来店くださいませ。





2016年12月18日日曜日

柊 ひいらぎ

お客様をお迎えする玄関に柊(ひいらぎ)のお花が咲いています。




☆年末年始営業日のご案内☆


年末は12/30()まで営業致します。 尚、29()も休まず営業致します。 
新年は1/6()から営業致します。

2016年11月22日火曜日

冬季限定  Cafe Shunpu特製 『お抹茶ぜんざい』

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

早いもので11月もあと1週間で終わろうとしております。

街にもクリスマスの雰囲気が漂う季節。これから一気に寒くなりますね。


天仁庵の夏の名物と言えば、かき氷。

何か私たちらしい、冬の名物になりそうなものがないかとここ数年考えていました。

やはり冬なので温かいものが良いなと。

そしてこの度、天仁庵らしい冬季限定メニューが出来ました。

冬季限定 『お抹茶ぜんざい』

 税込880円
大納言を甘く炊いたアズキと京都の宇治抹茶を合わせました。

焼いたお餅と一緒にお召し上がり下さい。
お口直しに塩昆布をどうぞ。こぉか茶付きです。

きっとお召し上がり頂いたお客様には、ほっこりして頂けるのではないかと思っています。
ぜひご賞味ください。

2016年10月25日火曜日

金木犀(キンモクセイ)

 
お庭の金木犀が満開です。良い香りがします。


お客様のお席からは見えませんが奥の池に金木犀が少し水面に浮かんでいました。

2016年10月17日月曜日

倉橋産 より海老

海の近くで暮らしている私たちにとって、新鮮な魚介類は特別なものではありませんでした。

しかし、現在は 一昔より魚を食べる回数は減っています。

それは地元にあった魚屋さんがなくなったためです。

魚を捌くことも家庭でやらなくなっているということもあり、魚の消費量も落ちているようです。

海の近くで住んでいるのに食卓に並ぶ魚介類が地元産じゃないのも寂しいものです。


より海老も例外ではなく、一昔前までは食卓に大盛りになって出ていたのに最近はあまり見かけません。

 えびこぎ漁師さんも少なく、高齢化していたりと次世代の食卓には並ばないなんて考えられないと思ったりします。


天仁庵でご提供している魚介類はすべて音戸倉橋で採れた魚介類です。

より海老も倉橋の漁師さんに特別に分けてもらっています。やっぱり新鮮で 美味しいです。

10月は、海老と蓮根と玉ねぎをあわせてナゲットにしてお出ししています。

ぜひご賞味ください。